ヘッダー画像
    
            

なぞらえ屋秘匿文書 桃と鬼の轍   おすすめのラノベ小説。

2017/09/13
category - おすすめラノベ小説《その4》
                         
なぞらえ屋秘匿文書 桃と鬼の轍



著者/有里紅良

イラスト/中嶋敦子

電撃文庫



親友の謎の死に直面した女子高生・真沙美。“なぞらえ屋”という特殊な集団に属するという同級生亮輔と共に、死の真相を探ろうとするが……。




あらすじ

中学時代の親友・麻耶が飛び降り自殺をした。直前に彼女からの電話を受けていた榊原真沙美は事実を受け止めることができず、偶然その場に居合わせた同級生の坂東亮輔に縋る。事情を聞いた亮輔は、麻耶の死があまりに不自然であることを指摘し、一緒に死の真相を探ろうと真沙美を促した。そして、自分にはその力がある、とも…。“なぞらえ屋”という集団に所属する亮輔は、“なぞらえ”の力をもって麻耶の死の謎を追う。“なぞらえ”というのは、古から綿々と続く魔法のようなもの―。真沙美は亮輔に、そして“なぞらえ屋”にすべてを託すことを決意するのだが…。





スポンサーサイト
                                 
                                      
    

オンラインゲームで稼ごう!!

ネットガチャ