ヘッダー画像
    
            

我がヒーローのための絶対悪 おすすめのラノベ小説。

2017/08/06
category - おすすめラノベ小説
                         
我がヒーローのための絶対悪



大泉 貴 (著) おぐち (イラスト)   ガガガ文庫

イラストを担当するのは、「艦隊これくしょん -艦これ-」の敵艦デザインや

「レーシングミク 2014 ver.」公式イラストを手がける実力派イラストレーター、おぐち。



あらすじ

正義と悪に彩られた青春ヒーローピカレスク

日本のどこかにある地方都市、月杜市。どこにでもある規模のその街には1つだけ、他の街とは違っているところがある。それは1人のヒーローが街を守っているというところだ。

普段は女子高生として生活している少女・ミア。彼女は悪の組織『禍嶽社リヴァイアサン』の怪人が街の平和を乱すとき、ヒーローに変身し日夜戦うのであった。そんなミアのヒーロー活動を見守る幼馴染の少年・武尊。なんの取り柄もない平凡な高校生である彼だが、武尊にはある秘密があった――それは、彼こそが禍嶽社リヴァイアサンの総帥・ヘルヴェノム卿なのである。武尊の目的。それはガイムーンとして生きる宿命を背負わされ、悪と戦わないと生きられないミアのために、宿敵として立ちはだかり続けることだった。

悪の首領とヒーローの関係は2人をどんな運命へと導くのか。

最愛の者を守るため、最愛の者と戦い続ける、正義と悪に彩られた青春ヒーローピカレスクロマンここに誕生!




スポンサーサイト
                                 
                                      
    

オンラインゲームで稼ごう!!

ネットガチャ