ヘッダー画像

おすすめのMMORPG Tree of Savior 詳細はこちらから↓

おすすめのアクションRPG マビノギ英雄伝 詳細はこちらから↓

アマゾンで買い物

niconico登録

D-TV

おすすめのFPSゲーム サドンアタック 詳細はこちらから↓

カウンターストライクオンライン おすすめのゲーム 詳細はこちらから↓

hulu

ゲーム用PC探すならこちら

ガンダムで遊ぶ

ヴァイキングで遊ぶ

ゲームで電子マネーGETできる!

モッピーで稼ぐ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

アフィリで稼ぐならここ登録です!

最新記事

月別アーカイブ

    
            

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Nintendo Switch wiiU (アクションアドベンチャー) スイッチでできるおすすめの面白いゲーム。

2017/07/27
category - おすすめゲーム《その3》
                         
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド Nintendo Switch wiiU (アクションアドベンチャー)



任天堂より2017年3月3日に発売されたWii UおよびNintendo Switch用アクションアドベンチャーゲーム。

Switchのローンチタイトルである。

広大な世界において、どこに行って何をするのも自由なオープンワールドで遊べる、

ゼルダ史上類を見ない新しいゲームです。

Wii U版は任天堂が発売するソフトとしては最後のWii U用ソフトとなった。






与えれたヒントやギミックと手持ちの道具を駆使して、ダンジョンを攻略していく従来のやり方です。

色々な方法を試してダンジョンを攻略できたの時の達成感はとても大きいです。

今作の武器は剣、槍、斧、ブーメランの近接4種と遠距離の弓1種で全て現地調達となります。

また武器は暫く使っていると壊れてしまうため、時には戦闘を避ける必要もあります。

また武器は金属と木製の2種類あり、自分のいる環境に応じて分けて使う必要もあります。

ストーリーも王道で理解しやすい。

スイッチ買ったらこれとセットで買う人も多いのでは!





ゲームシステムについて

戦闘

戦闘は従来のシリーズ同様、アクションバトルとなっている。手持ちの武器による近接攻撃、盾による防御、弓矢による遠距離攻撃を行うことができる。敵モンスターの頭部を射抜くと通常の倍のダメージを与えるクリティカル・ヒットになる。また、手持ち武器やフィールド上のオブジェクトを投げつける攻撃も可能。

ZLボタンで敵に注目した状態では、ステップによる回避や盾を突き出して敵の攻撃を弾いたりできる。これらの操作をタイミングよく行うと「回避ジャスト」や「ガードジャスト」が発動して主人公以外の時間の流れが遅くなり、強力な反撃を行える。

ステルスゲーム的な静粛性の概念が導入されている。歩いたり走ると大きな音が出るため、魔物から攻撃されたり、野生動物に逃げられたりする。しゃがんで静かに移動することで気付かれずに忍び寄って魔物に「ふいうち」を行える。敵が油断している隙に討ち込む不意打ちでは、通常より遥かに大きなダメージを与えることができる。

武器や盾に耐久度があり、定められた回数使うと壊れて消滅してしまうため、武具を次々と持ち替えなければならない。武器や盾は落ちているものや宝箱に入っているものを入手してポーチにストックする事ができ、敵の持っている武器を奪って使うこともできる。ただしポーチの容量には制限があるため、取捨選択する必要がある。

自由度が高く、武器を使う以外にも様々な戦闘方法がある。シーカーストーンの特殊能力を使って、重い物を持ち上げて叩きつけたり、勢いよく飛ばしてぶつける事でもダメージを与えられる。草原の草に火をつければ燃え上がり延焼するので、敵陣を焼いたり上昇気流をパラセールで捕まえて3次元的な戦闘も可能。場合によっては蜂の巣や設置してある巨岩や地形の高低差も利用し、迂回や隠密行動で戦闘を避けるなど、正面から戦う以外の戦法を自由に編み出すことができる。





料理

サバイバルがテーマとなっており、自生している果物やキノコを採取したり、野生動物や野鳥を狩ったり、魚や虫を捕まえたりすることで様々な素材を入手できる。入手した素材はそのまま食べても回復できるものがあるが、5つまでの素材を組み合わせて料理鍋で調理することで、ハートの回復効果や移動速度アップなどの特殊効果がある料理や薬を得られる。料理鍋は世界の各地に設置してあるので、火を点けて使用する。また、生でも食べられる食材であれば焚火のみで素焼きにして調理することもできる。




時間・天候

本作では、プレイ中はリアルタイムでゲーム内の時刻が変化し、日が昇りやがて沈み夜になる。現実の1秒がゲーム内の1分に相当し、ゲーム内の1日は現実の24分となる。ただしメニュー画面や武器の選択画面を開いている間は時間の進行が止まる。夜になると多くの魔物は武器を手放して寝てしまい無防備になる一方で、夜にだけ活動する敵が追加で出現する。村の住人にも生活サイクルがあり、昼は仕事場で仕事をして夜になると自宅に帰って寝る、特定の時間になると墓地へ祈りを捧げに行くなど、一人ひとりが異なる生活習慣を持つ。

天候も変化し、例えば雨が降ると焚火が消えたり崖が滑りやすくなる一方で、雨音により主人公の動きが敵に気付かれ難くなる。湿地では降雨によって池が出現することもある。

温度の概念もあり、極端な低温や高温では、リンクの体力が減少してしまう。防寒服などの装備品や特定のアイテムで温度によるダメージを防ぐことができる。時刻や現在地の標高でも温度が変化するので、昼間は問題なくても夜は防寒着が必要になる場合もある。




移動手段

のぼる

建造物の壁、岸壁、柱、樹木などに捕まって登ることができる。登るには「がんばりゲージ」を消費する。一般的な3Dゲームには登ることが想定されていないオブジェクトが存在し登攀判定が無かったり見えない壁に阻まれることが普通だが、本作ではほぼ全てのオブジェクトに登れることが特徴である。例外として、祠と神獣の内部の壁は登れない。フィールド上に道があれば道に沿って移動してもよいし、道を無視して直線的に山や断崖を越えることもできる。攻略が進むに従い「がんばりゲージ」の上限が増えると登れる高さが増すが、がんばりゲージ回復の特殊効果を持つ「料理」を使用して強引に登ることも可能である。


パラセール

空中でジャンプボタンを押すとパラグライダーのような器具を展開し、緩降下しながら長時間滑空できる。滑空中は「がんばりゲージ」を消費するが、走るよりも大幅に消費量が少ないので一度に長い距離を移動できる。本作では、高い場所にに登って目標地点を見定めたらパラセールで降下する、という流れが移動の基本となる。


盾サーフィン

盾をスノーボードのように上に乗って使用することで、盾の耐久力を消費して下り坂を高速で降りることも可能。




ハイラルには野生馬が生息しており、これを捕まえて高速移動ができる。馬の個体によって能力に差があり、また捕まえたばかりの馬は言うことを聞かないので、なだめたり餌を与えたりして「なつき度」を上げながら乗りこなすことになる。各地に旅の宿「馬宿」があり、ここに馬を登録すると5頭まで預かってもらえ、今居る馬宿まで馬を呼び寄せることも可能。


ワープ

シーカーストーンの能力により、一度行ったことのある祠や起動したシーカータワーなどにワープできる。


イカダ

水辺に係留されている帆の付いたイカダに乗って水上を移動できる。「コログのうちわ」で風を起こすことで進行方向をコントロールできる。


スナザラシ

ゲルド砂漠に生息するセイウチとマナティーを合わせたような姿の獣で、砂中を高速で進む能力を持ち、盾を装備した状態で捕まえることで牽引してもらう形で砂漠地帯を高速で移動できる。




ストーリー

ハイラル王国は遙か昔、神話の時代から、何度も何度も魔王ガノンの厄災に見舞われてきた。その度に退魔の力を持つ騎士と、聖なる力を持つ姫によって封印されてきた。

1万年前、高度な技術文明を確立していたハイラル王国は、その技術を以てガノン封印の一助とすべく4体の巨大兵器「神獣」と自律無人兵器「ガーディアン」たちを製造し、退魔の騎士と姫の聖なる力でガノンを封印した。

100年前、ある占い師がガノンの復活を予言し、ハイラルの民は古代に作られた神獣とガーディアンを発掘・研究・運用し王国の守りにあたらせた。しかしガノンはハイラル城の地下に復活し、4神獣とガーディアンの制御を乗っ取り王国を崩壊させた。ハイラル王や神獣の操縦者をはじめとした多くのハイラル人が犠牲となり、この出来事は「大厄災」と呼ばれた。生き残ったゼルダ姫は致命傷を負った近衛騎士リンクを治癒するため「回生の祠」へ収容すると、自らの封印の力で厄災ガノンを抑えることになった。

そして100年の時が流れた。目覚めを促す謎の女性の声に呼応してリンクは眠りから目覚めるも、一切の記憶を失っていた。リンクは謎の声や出会った老人の導きで、ガノンを討伐するためにハイラル王国の冒険へと旅立つ。




登場人物

リンク(声:高梨謙吾)

本作の主人公。長い耳を持つハイリア人。イメージイラストでは青い服を着て、髪を後ろで束ねている。騎士の家系に生まれ、生まれ持った剣才とたゆまぬ鍛錬によってゼルダ直属の近衛騎士に最年少で昇格した。100年前のガノンの復活の際には英傑達が倒される中、大量のガーディアン相手にゼルダを守ろうと孤軍奮闘するもついに力尽き、回生の祠に運ばれ100年の間眠りについていた。ゲーム開始時に復活するが、あまりに永い眠りだったために記憶喪失になっている。好き嫌いなく何でも(例えそれが失敗した料理であっても)食べる健啖家。


ゼルダ(声:嶋村侑)

本作のヒロイン。ハイラル王国の姫。復活しようとするガノンの魔力を抑えこもうと100年の間戦い続けているが、限界が近づいている。知識欲・好奇心旺盛であり、考古学にも精通している。ガノン復活の予言がされた際はリンクと共にハイラル各地を巡り、ガノンに対抗するためシーカー族の遺した遺跡や兵器の調査をしていた。王族として厄災封印の使命に従わなければならない境遇にもかかわらず、幼少時から数々の修行や各地の精霊の泉を訪れても封印の力が一向に目覚めないことに思い悩んでいる。「出来損ないの姫」「責を果たせぬ無才の姫」と周囲から揶揄され、せめて自分ができることをと没頭した考古学への研究も、逃避行動として父親から叱責されている。




ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド  公式サイト




スポンサーサイト
                                 
                                      
    

おすすめのオンラインRPG マビノギ 詳細はこちらから↓

おすすめのアクションゲーム アラド戦記 詳細はこちらから↓ 

楽天で買い物

自分だけのドメイン作るなら

おすすめのオンラインRPG テイルズウィーバー 詳細はこちらから↓

おすすめのアクションRPG メイプルストーリー 詳細はこちらから↓

オンラインスロットゲームで稼ぐ

DMM

au ビデオパス

レンタルサーバー おすすめ

ポチッとよろしくお願いします!

カテゴリ

ツイッター

いらっしゃいませ

検索フォーム

オンラインゲームで稼ごう!!