ヘッダー画像
    
            

GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 PS4 (アクションアドベンチャー)シリーズ1作目のおすすめのアクションアドベンチャーゲーム。オススメゲーム。

2017/06/13
category - おすすめゲーム《その2》
                         
GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動 PS4 (アクションアドベンチャー)



ソニー・コンピュータエンタテインメントより2012年2月9日に発売されたPlayStation Vita用ゲームソフト。

2015年12月10日にPlayStation 4版が発売された。

重力をテーマにした3D箱庭アクションゲーム。キャッチコピーは「少女は、空に落ちる」。

PS Vitaのジャイロセンサーをコントローラースティックと併用してプレイする

(ジャイロセンサーの感度は任意で調整でき、センサーを切ることもできる)。

あらゆる方向を「下」と指定することで「空に落ちる」といった感じで移動できる。

オープンスペースの箱庭系ゲームであり、見える範囲の場所には全てシームレスに移動できる。

フレンチコミックのエッセンスと、重力方向を自由に定義できるデザインという2つをコンセプトとして制作された。

劇中ではタッチパネルのフリック入力操作でコミックを読むようなシナリオ展開の演出もある

(ただし、普通にコミックを読む感じではなく、枠が回転したりするなどの演出もある)。

作中で使われるオリジナル言語も日本語をベースにしているが、

フランス語っぽく聞こえるように換える変換エンジンを使用して作られている。

看板の文字はアルファベットに対応している。





システム面について

この作品では他の作品で使われる移動アクションに加えて「重力操作」というアクションを使って移動する。

重力操作モードになって一旦宙に浮いた後、空など任意の方向を「下」と指定することによって

自由落下で移動する「重力チェンジ」や、斜面と定義することによって坂をスライディングする

要領で移動する「重力スライド」を「重力ゲージ」が無くなるまで使用することができる。

重力チェンジで壁などに「着地」した場合、そこを地面として歩くことができる(ジャンプも可能)。

この重力操作は「自由に空を飛ぶ」ではなく「不自由に力に振り回されて落ちる」という感覚である。

また、周囲の人や物を無重力状態にして浮遊させ、遠くへ投げつけることもできる

「重力グラブ&重力スロー」も出来る。重力ゲージは重力操作モードを切ってしばらくすると回復する。




戦闘について

□ボタンを押すことでキックで攻撃する。攻撃は近くの敵をある程度自動で捕捉する。

キックは壊れやすいオブジェクトや障害物も破壊する。連続入力で「キックコンビネーション」という連続攻撃になり、

アナログスティックの入力や主人公の体勢、地上にいるか空中にいるかで攻撃が変わる。

戦闘中に前面タッチパネルをフリックすると入力方向に回避する。その直後に□ボタンを押すと

「回避後攻撃」という攻撃力がやや高めの攻撃が出せる。

戦闘でも重力操作は重要な要素である。移動や回避だけではなく、高い場所から落下の加速度を利用して、

落下距離が長ければ長いほど威力を増す「重力キック」や、ダスティと一体化して敵を高速回転しながらの

体当たりで粉砕する必殺技「スクラッチトルネード」などで重力操作を使う。




ストーリー

巨大な円柱を取り囲むように築かれた空中都市ヘキサヴィル。

この街は「重力嵐」の脅威にさらされ壊滅の危機に瀕していた。

住む所を失いさまよう人々も目立ち始めたヘキサヴィルの一角で、

後に周囲から「キトゥン」と呼ばれることになる一人の少女が目を覚ます。

少女は嵐と共に現れた脅威「ネヴィ」と戦い街の人たちを守りながら、

嵐に「奪われた街」を取り戻すために奔走する。



登場人物

キトゥン 声 - 小林沙苗

本作の主人公。ヘキサヴィルの一角で目覚める以前の記憶を失った少女。
ダスティと共にいるため周囲から「キトゥン(子猫)」と呼ばれることになる。
明るく元気で好奇心旺盛な女の子。


ダスティ

目覚めたキトゥンの傍にいた黒い猫の形をした謎の生命体。
その身体の中には別の空間が広がっているかのようである。「重力猫」と呼ばれ、重力を操る力を持つ。
必殺技ではキトゥンに憑依し爪の形に変形する。ダスティという名前はキトゥンが名付けたが、
気に入らないのか呼ばれても一切反応しない。ネヴィに近い存在なのか、
ネヴィ駆除の餌を食べて体調を悪化させたことがある。


クロウ 声 - 木下紗華

謎のカラス「クスィ」によって力を得たもう一人の重力使い。ヘキサヴィルを憎み、
重力嵐や怪物ネヴィの被害にも、冷淡な表情で傍観者の立場を決め込む。
街と人々を救おうとするキトゥンの前に圧倒的な力で立ちはだかる。
ヘキサヴィルに暗躍しはじめた政治的な新興勢力との結びつきが噂されている。


エイリアス

ホーリージェムを狙って予告盗難を繰り返す犯罪者。「ネヴィ」を操る特殊能力を持つ。
冷酷かつ狡猾な手口で警務隊と主人公キトゥンを翻弄し、その絶望を楽しんでいるかのような余裕も見せる。


シドー 声 - 四宮豪

都市国家ヘキサヴィルの警察業務を行っている「シーホース」と呼ばれる
ヘキサヴィル警務隊に所属する警務官。追っていた暴漢達に逆襲されていたところを
キトゥンに助けられる。いわゆるヘタレの一面があり、キトゥンをいろんなトラブルに
巻き込むことが多いトラブルメーカー。


アキ 声 - 〆野潤子

旧市街オルドノワの一角で「夢魅の館」を営む占い師。 人形を依り代とした謎に満ちた聖託の詩によって、
主人公キトゥンの行く末に助言を与える。


ゲイド 声 - 高岡瓶々

アキの導きに従ったキトゥンが出会った、「創造主」を自称するホームレス風の老人。
突如姿を消したり、街のいたるところに姿を現したりと、まさに神出鬼没。
キトゥンに重力嵐に呑まれて消えた街の奪還という使命を与え、異次元世界への扉を開く。


ネヴィ

重力嵐の頻発に伴い街に突如現れた謎の生命体。知性は乏しく本能的に行動し、
街に点在する重力機関をエサとして狙う。不用意に近づいたりすると興奮し、危害を加えてくる。
様々な形状の固体が存在し、大きさや行動まで多種多様である。体のどこかにコアを有しており、
そこへの攻撃以外は一切無効。


シーワスプ

対ネヴィを目的として、秘密裏に組織された機械化兵の特殊部隊。
現行の技術では作成不可能な重力微子機関を体内に搭載し、
あらゆる兵器を圧倒する性能を持った兵士たち。


シアネア 声 - 谷井あすか

ある場所に住まう、不思議な雰囲気の少女。ボーっとしており、気がつくととんでもない場所にいたりする。
別人格の様なものを持っており、ゲイドとは別に「想像主」を名乗る。
この人格は、キトゥンについて何か知っている模様。




グラビティデイズ公式サイト





スポンサーサイト
                                 
                                      
    

オンラインゲームで稼ごう!!

ネットガチャ