ヘッダー画像
    
            

シャドウハーツII SHADOW HEARTS II (PS2) RPG PS2の中でも特におすすめしたいRPGゲーム。超おすすめゲーム。

2017/06/13
category - おすすめゲーム《その2》
                         
シャドウハーツII SHADOW HEARTS II (PS2) RPG


2004年2月19日にアルゼから発売されたPlayStation 2用RPG。『シャドウハーツ』の続編に当たる。

1915年のヨーロッパ各地及び大日本帝国が舞台となっている。

前作同様、アナスタシアやラスプーチン、川島浪速など、実在の人物がモデルとなっているキャラクターも登場するが、

あくまでモデルとして使われているだけで、史実通りではない。

グラフィックはモーションキャプチャを使う事で大幅に向上し、ロード時間やエンカウント率

といったゲームバランスも調整されている。また、ムービーシーンも大幅に増えており、

グロテスクな部分を減らしつつコメディやパロディ要素が増えている。

完全続編なので1やってからがおすすめです!2はストーリー世界観BGMとどれもおすすめできる!

1と比べてシステム面とかもすごい進化して面白くなってる。

戦闘面もおもしろいしストーリー重視って人には特におすすめのゲームかな。






システム面について

移動はワールドマップ上に点在する町やダンジョンを選び、内部に入るというマップ移動形式。

戦闘は敵・味方の区別なく、個別のAGI(敏捷性)を基に行動順の回ってくるターン制・コマンド式戦闘である。

バトルメンバーにはパーティーの8人中最大4人を選ぶ。今作では「ターンプライオリティ」として

キャラの行動順が表示されるようになった。また「連携」の導入により、前作にあった隊列の概念はなくなった。

全ての敵・味方キャラクターと一部のサブキャラクター、および全ての攻撃手段には、

地・水・火・風・光・闇・無の7つの属性が設定されている。キャラクターに設定されているものは

特に「先天属性」とも呼ばれる。火と水、風と地、光と闇はそれぞれ相反し、

反対属性の攻撃を受けるとより多くのダメージを受ける。但し通常攻撃は無属性であるため、

反対の属性を持つ敵に通常攻撃を行っても、ダメージの値は他の属性のキャラクターが行った場合と変わらない。



SP(サニティポイント)とは正気度。戦闘開始時はキャラクターごとの最大値だが、

行動するたびや「耐える」防御をしている状態で攻撃を受けると減少し、0になると「暴走」し操作不可能となる。

戦闘終了時に暴走状態のキャラクターは経験値を取得できないが、

暴走中にしか見られないキャラクターの行動などもある。アイテムで回復できる。

一部の敵はSPの現在値を減らす「SPダウン」効果のある特技を使用するが、SPダウンを防ぐアクセサリーも存在する。

戦闘におけるほとんどの行動の成否は、「ジャッジメントリング」で判定される。

ジャッジメントリングとは、リングと呼ばれる円盤上に「ヒットエリア」「ストライクエリア」

「ステップエリア」「モジュレートエリア」と呼ばれる色付きの扇形のエリアが一定数存在するもので、

リングの中心から円周へ伸びる「バー」と呼ばれる線が時計回りに一周する間に○ボタンを

エリア内で押せれば行動は成功となり、エリア外でバーを止めたり、エリアを過ぎるまでにバーを

止められなかったりした場合には失敗となる。ジャッジメントリングは、福引やショップでの値引き、

一部のイベントなどの成否判定にも使用される。



フュージョンとはパーティーメンバー中ではウル及び蔵人が使える能力。

“フュージョンモンスター”と呼ばれる魔物の魂と融合してその姿に変身することで、

能力値と属性が変化し、その魔物の持つ特技が使えるようになる。

フュージョン中は1ターンあたりのSP減少量が増える。シャドウハーツの世界には、

その手段や融合対象が違う融合能力者も存在し、それらは総称して“ハーモニクサー(融合者)”と呼ばれており、

蔵人の「降魔化身術」も同様の能力である。





プロローグ

戦争がはじまってから半年が過ぎていた。
--1915年、フランス北部ロレーヌ地方--

『ドンレミ村』

フランスに進攻を開始したドイツ帝国軍の兵士は、
この寒村にも姿を現した。

目指すは村の中央に建つ古い教会。

散開し、教会を目指す兵士たち。

ここに潜むといわれている「悪魔」の正体をつきとめ、
退治するのが部隊に課せられた任務だった。

一気に表玄関を突き破り、
先行した数名が中へとなだれ込む。
しかし、教会の中はカラであった…

暗い聖堂内を、ゆらぐ陽光だけが照らしている。

部隊の指揮官である彼女も、
ゆっくりと教会の中へ入った。

しんと静まりかえった教会の中に足音が響いたとき、
彼女の脳裏には上官の言葉がよぎった。

「1915年、この科学の時代に、
 その悪魔は教会を根城にしている…」

恐怖心をふりはらおうとした時、
突然天井のステンドグラスが砕け散り、
悪魔は舞い降りた。

この出会いが全てのはじまり。
宿命に導かれた、
壮大な冒険と悲劇の幕開けであった…




メインキャラ


名前 :ウル
本名 :ウルムナフ・ボルテ・ヒュウガ
英表記 :Urmnaf Bort Hyuga
年齢 :25歳
性別 :男
属性 :闇
特技 :世界を救うこと


半年前、世界を滅ぼそうとしたアルバート・サイモン枢機卿と彼が呼びよせた超神を倒したことで、秘密結社からは「神殺しの男」と呼ばれ恐れられている。
いきさつは不明だが、ゼペットと二人で旅をしている途中ドンレミに立ち寄り、以来ずっと村をドイツ軍から守りつづけてきた。
だが、人質を救い出す戦いで致命的な一撃を受け、フュージョンの能力を失ってしまう。

今作では、最強の状態から突然ふりだしに戻され、冒険の過程で力を呼び覚ましていくという、やや王道ズレした物語の展開に少々戸惑い気味。
IIになって、顔も格好も技も、全てのクオリティが上がったのに、頭のキレだけは以前と変わらないままだし。




名前 :カレン
本名 :カレン・ケーニッヒ
英表記 :Kallen Koenig
年齢 :25歳
性別 :女
属性 :火
特技 :剣技


愛に生きる女の浪花節を地でいくヒロイン。
ドンレミでの事件をきっかけに軍属を離れ、仲間と一緒に旅をするようになった。
自分に訪れた過酷な運命を正面から受け止め、弱い心を必死に隠しながら強く生きることを選びつづける。
長い冒険の末に彼女の手にする幸せとは、一体どのようなものなのか。
それを知る者は誰もいない。

軍服を脱いでからは持ち前の気の強さも相まって、戦闘中に過激な剣技を連発する。見た目ははじけたものの、戦闘終了時にミニスカートからめくれたお尻を直すしぐさに純情さがかいま見られる。





名前 :ニコル
本名 :ニコラス・コンラド
英表記 :Nicholas Conrad
年齢 :27歳
性別 :男
属性 :光
特技 :悪魔祓い


バチカンよりドンレミ村の悪魔を退治するために派遣されたエクソシスト。表には出さないが、強大な力をもつ修道騎士団の筆頭。

グレゴリオ大司祭の下、様々な活動を行ってきた。強力な騎士たちの中で、唯一己の独断で聖具『ヤドリギ』を使用する許可を得ている人物。

以前は異端審問会よりアルバート・サイモン処刑の任務を与えられていたが、自分以外の何者かにサイモンが倒されたため、その調査にあたっている。




名前 :ブランカ
本名 :ブランカ
英表記 :Blanc
年齢 :2歳
性別 :雄
属性 :風
特技 :おおかみ技


ドンレミ村の少女ジャンヌが飼っていた白い大狼。
静かな闘志とはかり知れぬ知性の宿った金色の眼は、人の世の愚行をいつも黙って見つめてきた。
戦場では不思議な自然現象を発生させて傷を癒したり、敵を攻撃したりする。

かなり「使える」寡黙な相棒。





名前 :ゼペット
本名 :不明
英表記 :Geppetto
年齢 :60歳以上?
性別 :男
属性 :コーネリアと一緒
特技 :マリオネット


パリのぼろアパートに暮らしていた人形遣い。
娘のように可愛がっている人形のコーネリアを操り、観客を沸かせたのも過ぎし日のことで、妻と死別して以来、劇場に立つことも止めた。
どういういきさつかは不明だが、今はドンレミ村に滞在している。本人は半分隠居暮らしのような毎日を気に入っているようだ。

名前 :コーネリア
本名 :コーネリア
英表記 :Cornelia
性別 :一応、女子
属性 :まちまち
特技 :魔法とか


老人はRPGのレギュラーから”外される”という宿命を克服する
ためか、ゼペットの使用する必殺反則の愛娘。
様々な衣装(ドレス)を着せ替えしたり、カスタマイズすることによ
って万能の力を発揮する。
ちなみに、着せ替えではパンツの色まで変わる。…らしい。





名前 :ヨアヒム
本名 :ヨアヒム・ヴァレンティーナ
英表記 :Joachim Valentine
年齢 :400歳以上
性別 :男
属性 :地
特技 :変身


ピカピカに鍛え抜かれた筋肉と、つるつるでシワの無い脳みそを持つ、正義の熱血レスラー。
プロレスの開祖ともいえるインド人の師匠に入門し、フランスの港町で暮らしていた。
カレンたちと知り合ってからは武者修行の旅へと出発する。
実家は格式ある東欧の貴族なのだが、現在は家出中。
弟のいびきがきっかけで兄弟喧嘩をはじめ、そのはずみで先祖代々伝わる家宝の魔剣をへし折ってしまい、絶叫する弟の姿を背に逃げるように城を飛び出してきた。

戦場では巨大な鈍器を振り回し、様々な格闘ワザを披露する。





名前 :ルチア
本名 :ルチア
英表記 :Lucia
年齢 :28歳
性別 :女
属性 :闇
特技 :ふしぎなおどり


イタリアに住む美人占い師。
伝説の踊り子カルラのもとで、幼い頃からみっちりダンスと占術を仕込まれて育った。
これまで、その妖艶な肢体から繰り広げられるセクシーなダンスの虜となった多くの富豪たちが、敏腕マネージャーに金を巻き上げられ、不幸のどん底に突き落とされて来た。
しかし、ルチア自身は、持ち前の性格のおかげか、男たちから恨まれることも無く、今日も楽しく仕事に精を出している。

頭の回転は早いものの、おっとりとした物腰としゃべり方のため、まわりにどんくさい印象をあたえてしまうのが欠点だが、男たちから言わせると、その「ポヤー」としたところが、また、たまらないのだとか。

カルラの言葉に従い、ウルの旅に同行することになる。





名前 :アナスタシア
本名 :アナスタシア
英表記 :Anastasia
年齢 :14歳
性別 :女
属性 :水
特技 :盗撮よ。


帝政ロシアの第四皇女。

可愛い容姿に悪魔の性格を宿す美少女。
人一倍感受性が強く、戦争に疲弊し、政治の腐敗をとめられない祖国の行く末に心を痛めている。

たった一人で悪人に立ち向かっていく姿に、まわりの人間をハラハラさせる事が多いが、本人いわく、「あなたたち下々の人間には関係ないことよ。

 まあ世の中には、闇で繰り広げられている善と悪との激しい戦いがあるってことね!」…などと言って、全く気にしていない。

ウルたちと出会い、共に冒険に加わってからは、悪人をこらしめたり、恋をしたりと、多忙な日々をすごしていく悩める十四歳。

ちなみに趣味は写真。





名前 :蔵人
本名 :犬神蔵人(いぬがみ・くらんど)
英表記 :Kurando Inugami
年齢 :17歳
性別 :男
属性 :光
特技 :書道


若き剣客。
若くして無外流の剣を修め、穏やかな心に炭火のごとき不滅の闘志を宿す美少年。

ウルたちと出会ってからは、その破天荒な冒険に同行することになるのだが、初めは戸惑いつつも力を合わせ一緒に苦難を乗り越えていく。





名前 :アリス
本名 :アリス・エリオット
英表記 :Alice Eliot
年齢 :20歳
出身 :ロンドン
性別 :女
属性 :光
特技 :白魔法


幼い頃よりエクソシストとしての才能に目覚め、神父である父を手伝って悪魔払いの仕事を続けてきた。
彼女の能力を欲しがるベーコンにパリで襲われるが、父親が命と引き換えに彼女を守る。


しかし半年後、満州という異境の地で、彼女は日本軍の捕虜となってしまう。

本人は、自分の能力を自覚しておらず、他人が自分を狙う理由に覚えがない。





名前 :ロジャー
本名 :ロジャー・ベーコン
英表記 :Roger Bacon
年齢 :700歳以上
性別 :男
属性 :無
特技 :科学と学習


イギリスはウェールズに暮らすへんな生き物。
そのガイコツのような風貌からは想像し難いが、世界的に名を轟かす伝説の大魔術師。
前作では世界の滅亡をいち早く察知し、科学の粋を集めた瞬間物質輸送機で危機を救った。
今回もカレンたちの助けとなって、強大な敵に立ち向かう新兵器を開発する。
尊敬され、大事にされて当然の存在なのだが、なぜか物語の初っ端から誘拐され、その後も不幸な目にばかり遭うことになる。
果たして彼は最後まで無事に生きのびることが出来るのであろうか。
そして、今度こそ仲間にすることは出来るのであろうか。
超ー気になるところでは、ある…





名前 :レニ 
本名 :レニ・カーティス
英表記 :Rene Curtis
年齢 :26歳
性別 :男
属性 :地
特技 :暗算


カレンたちの前に立ちはだかる、巨漢の戦士。
「鉄の爪」と呼ばれる暗殺部隊を率い、組織上層部からの指示のもと、誘拐、強盗、放火から、万引き、カツアゲ、無言電話まで、大きなこと小さなことを問わず非合法な活動に従事している。
しかしオフの日はいたって平穏に一日を過ごし、地下鉄に乗ればお年寄りに席をゆずってあげる事もいとわない、本当のプロ意識を持った殺し屋。

そんな彼の一番の苦労は、やたらと現場で「ヒーッヒーッ!」言いたがる部下たちに「暗殺者なんだから奇声は発するんじゃねえ」と日頃から注意すること。





名前 :ベロニカ
本名 :ベロニカ・ベラ
英表記 :Veronica Vera
年齢 :30代
性別 :美女
属性 :水
特技 :家事


秘密結社の女魔法戦士。
性格も化粧もきつめだが、惚れた男には命をかけて尽くしぬく健気な一面も持っている。
「Sはねえ、サービスのSなのよお!?」…が、彼女のポリシーだそうだ。
ひとたび怒りに燃え、得意のムチをふるえば、その妖しい美貌と危険なフェロモンを撒き散らして敵を翻弄する。
戦って汗をかいた後は、人知れず化粧を直すのが日課。
不幸にもそんな場面に遭遇してしまった部下で、消息を絶った者は一人
や二人ではないという噂もあるらしい。





名前 :ジャンヌ
本名 :ジャンヌ
英表記 :Jeanne
年齢 :8歳
性別 :女
属性 :地
特技 :しつけ


ドンレミ村に暮らす勝気な少女。
二年前に不幸な事故で父親と死別するが、今は母と二人明るく生きている。
父が拾ってきた狼の子にブランカと名づけ、家族のように可愛がっていた。

戦争が始まって以来、村の平和を祈りながら過ごしていたが、カレンの率いるドイツ軍小隊がドンレミを訪れたことにより、大きな運命の瞬間をむかえる。



→シャドウハーツ2公式サイト





スポンサーサイト
                                 
                                      
    

オンラインゲームで稼ごう!!

ネットガチャ