ヘッダー画像

おすすめのMMORPG Tree of Savior 詳細はこちらから↓

おすすめのアクションRPG マビノギ英雄伝 詳細はこちらから↓

アマゾンで買い物

niconico登録

D-TV

おすすめのFPSゲーム サドンアタック 詳細はこちらから↓

カウンターストライクオンライン おすすめのゲーム 詳細はこちらから↓

hulu

ゲーム用PC探すならこちら

ガンダムで遊ぶ

ヴァイキングで遊ぶ

ゲームで電子マネーGETできる!

モッピーで稼ぐ

モッピー!お金がたまるポイントサイト

アフィリで稼ぐならここ登録です!

最新記事

月別アーカイブ

    
            

龍が如く4 伝説を継ぐもの PS3 (アクションアドベンチャー) おすすめのシリーズ本編4作目。おすすめゲーム。

2017/06/05
category - おすすめゲーム
コメント - 0
                         
龍が如く4 伝説を継ぐもの PS3 (アクションアドベンチャー)



セガ(後のセガゲームス)より2010年3月18日に発売されたPlayStation 3用ゲームソフト。

キャッチコピーは「それは熱き男達の、奇跡の記録。」。

『龍が如く3』の続編。今作は従来の主人公である桐生一馬の他に、秋山駿、冴島大河、谷村正義の3人を

加えた計4人の主人公が登場する。主人公ごとに戦闘のスタイルやサブストーリー、一部遊び要素の種類が異なり、

それぞれの遊び方が楽しめるのが特徴である。主人公は選択制ではなく、ストーリーの進行に合わせて順番に

プレイしていく事となる。シナリオが終了した主人公は操作できなくなるが、

終盤やクリア後には自由に切り替えてプレイが可能。

基本的な要素は前作『3』を継承しているが、従来同様、多数の企業とタイアップを行っており、

プレイスポットも増加している。前々作の蒼天掘、前作の琉球街のような別の街は存在せず、

お馴染みの神室町および一部沖縄が舞台となる。スケールは縮小したものの、

本作では屋上や地下などの新たなエリアも移動可能であり、神室町自体の行動範囲は広がっている。

メインゲストとして、俳優の成宮寛貴、小沢真珠、沢村一樹、桐谷健太、遠藤憲一、北大路欣也が出演。

今作からメインとなるゲストは前作までの声のみの出演ではなく、ゲストの顔をフェイスキャプチャーで

モデリングしたキャラクターを登場させる「顔出し出演」形式となり、以降の作品にも継承されている

(顔出し出演自体は今作以前からキャバ嬢役などで行われている)。

その他のゲストとしては、セラピスト役としてタレントの矢口真里や格闘家として落合福嗣が出演している。

また、キャバクラ嬢オーディションを実施し、オーディションに合格した7名をモデルにしたキャバクラ嬢が作中に登場する。





4の特徴と新要素

複数主人公制の採用

本作は、シリーズ初の複数主人公制となっている。
ストーリーは、それぞれ4章構成の「第一部」~「第四部」と「最終部」の計17のパートに分かれている。
第一部~第四部にはそれぞれ1人の主人公が設定されおり、最終部で4人の主人公が一同に会すという流れとなる。
所持品や所持金は主人公ごとに分かれており共有はできないが、
最終部では全員の所持品及び所持金が1つに纏められることとなる。


レベルアップシステムの変更

本作では、レベルが1つ上がるごとに3個の「スキルソウル」が手に入るようになっている。
レベルアップに伴って習得できるスキルやヒートアクション等は、今まではレベルごとに習得できる
内容が決まっていたが、本作ではそれぞれ1個~4個のスキルソウルを消費することで習得する形式となった。
この変更によって、スキルソウルのストックさえあれば基本的に好きなスキルをいつでも習得できるようになった。


神室町内の新マップの追加

本作では、神室町のビルの屋上や地下街を探索可能になっている。
地下スペースは、地下街や地下駐車場の他にマンホールを使って下水道を探索することも可能。
また、今までは操作キャラクターが入ることのできなかったビルの隙間のスペースに、
東南アジア系の移民や出稼ぎの住民が住む亜細亜街という新マップが追加された。
ただし、最終部以外では「マンホールからの下水道への出入りはマンホールの蓋を道具なしで開けられる冴島のみ可能」
「亜細亜街への出入りはアジア圏の語学に堪能な谷村のみ可能」といった制限がある。



バトル面について

4人とも、戦闘面での性能が異なるため、戦闘シーンでバリエーションに富んだバトルを堪能出来る。


秋山は一撃の威力よりも手数とスピードに重点を置いた蹴りメインの戦闘スタイルが特徴。
ラッシュコンボの4段目が□ボタンの入力数によって攻撃回数が増える「スラッシュキック」となっており、
修行によって最大13回まで増加可能。
更に、掴んだ敵や倒れた敵に対してヒートゲージ増加量の多い専用挑発を行うという専用スキルがあり、
ヒートゲージを溜めやすい。


冴島は攻撃が大振りな分リーチが大きく、全体に攻撃力が高い。
ラッシュコンボから△ボタンで派生する攻撃が「チャージフィニッシュ」となっており、ボタン長押しによって溜めることが可能。
また、チャージフィニッシュには敵をバウンドさせる攻撃が多く、追撃などを含めて大ダメージを奪いやすい。


谷村は直接的な攻撃性能に乏しいが、投げ技や防御・回避能力に優れており、
警察官らしい手錠を使った捕縛技も使用可能。 更に、ガードボタンを押した直後の一定時間
(谷村の身体が光っている間)に敵の攻撃を受けると、「捌き」が発生して攻撃を無力化した上に
敵の体勢を崩させることができる。
「捌き」は一部ボスの攻撃に対しては発動できないものの、全方向からの攻撃に対応している上、
捌いた敵を壁や別の敵にぶつけてダメージを与えることも可能。



シナリオ面も様々な境遇、地位の主人公のシナリオが徐々に収束し、
散らばった伏線が回収されていくストーリーは今までのような桐生1人のストーリーでは味わえない新鮮さがある。
4人主人公制を取ったことで、新たな遊び方やシナリオの見せ方を見出したと言える。





主人公たちの特色

秋山駿

前々作『2』同様、神室町で顔馴染みを作る事ができる。ホームレスにアイテムを渡す、
店で何度も食事したり買い物する事でその人物と顔馴染みになることができ、
その付近で戦闘になった際に支援を受ける事ができる。馴染みの中には、新たなゲームを入荷してくれたり、
好きなダンサーを指名できたりと戦闘支援以外のものもある。また、秋山はキャバクラのオーナーでもあり、
前作に引き続きキャバ嬢を育てる「キャバつく」がプレイ可能で、No.1に育てたキャバ嬢は別のキャラクターで
攻略ができるようになる。


冴島大河

脱獄囚である冴島は警察の目を盗んで行動しなければならない。
警官に接触した場合はチェイスバトルをする羽目になり、一部のシチュエーションでは警官に見つからないように
目的地を目指す必要がある。従って、屋上や地下の移動がカギを握る。
また、格闘家を育成する「格闘家をつくろう!」がプレイ可能で、新人トーナメントで優勝させた格闘家は、
地下闘技場で共闘したり、敵として対戦したりできる。尚、冴島操作中はキャバクラとカラオケは利用不可。
また、特定の店に入る(1回目のみ)と昔を思い出すような台詞が発生する。


谷村正義

警官である谷村を操作中はランダムで様々な事件が発生する。事件発生時は無線が入り、
現場へ向かうと戦闘やチェイスバトルが起こる。解決すると報酬が貰えるが、
現場に向かわず一定時間が経過すると別の警官によって解決されてしまう。
事件を5件解決するごとに協力関係である神室の盾の赤石からアイテムを貰える。


桐生一馬

神室の盾を助けた一件から桐生を倒すべく様々なチームが戦いを挑んでくるようになる。
街で絡んでくる通常の敵に混じって各チームのメンバーが登場し、何人かを倒すとリーダーの情報が手に入り、
リーダーを倒すとそのチームに勝利した事になる。リーダー撃破後は次のチームが出現するが、
解散したチームの元メンバーが復讐戦を挑んでくる事もあり、倒すとチームのエンブレムが手に入る。
これを5個、赤石の元へ持っていくとアイテムと交換してくれる。
また、エンディング後のプレミアムアドベンチャーでは前作まで同様、遥を連れて街を歩く事ができ、おねだりも健在。




ストーリー

2010年3月1日、深夜24:05。東京・神室町。
アジア最大の歓楽街で同時に起きた“日常的な”2つの事件。

東城会系の弱小組織「金村興業」。
そのシマで起きたチンピラ同士の些細な抗争と発砲事件。
射殺されたのは東城会と親戚関係にある組織、上野誠和会の男だった。
事件の収拾に奔走する金村興業の若衆たち。
しかしその最中、金村興業の組長が刺殺死体となり発見される―

神室町ではよくある極道組織の小さな抗争事件。
だがそれは、とある計画の伏線に過ぎなかった……

この時既に男たちの短く、そして熱い闘いは始まっていた……

事件を皮切りに露になる、野望を秘めた男たちの本性。
金と権力、地位と名誉。剥き出しとなった欲望が、激しくぶつかり合う。
しかしその中心には1人の女性の姿があった……

儚き希望のために働く、美しくも哀しき1人の女。
その存在が、今まで決して交わることの無かった男たちを結び付けてしまう。

誰彼構わず金を貸すという謎の金貸し。
過去にたった1人で18人もの極道を殺害した死刑囚の男。
神室町でダニと呼ばれる汚職まみれの若き刑事。
そして、過去にこの街で幾度と無く奇跡を起こしてきた、伝説の元極道……

それぞれの強き信念を持った“4人”の男たちは、1人の女性に導かれるように再び街へと集い、そして出会う。
まるでそれが4人の「運命」であったかのように……

チンピラ同士の陳腐な発砲騒動により幕を明ける、
権力者たちの“壮大な計画”と東城会の過去……
騙し騙され、数々の裏切りを経て明らかになっていく事件の真相。
神室町に新たな伝説が生まれる。



龍が如く4 伝説を継ぐもの 公式サイト



スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

おすすめのオンラインRPG マビノギ 詳細はこちらから↓

おすすめのアクションゲーム アラド戦記 詳細はこちらから↓ 

楽天で買い物

自分だけのドメイン作るなら

おすすめのオンラインRPG テイルズウィーバー 詳細はこちらから↓

おすすめのアクションRPG メイプルストーリー 詳細はこちらから↓

オンラインスロットゲームで稼ぐ

DMM

au ビデオパス

レンタルサーバー おすすめ

ポチッとよろしくお願いします!

カテゴリ

ツイッター

いらっしゃいませ

検索フォーム

オンラインゲームで稼ごう!!