ヘッダー画像
    
            

トラスティベル ショパンの夢 ルプリーズ PS3 (RPG) おすすめできるPS3RPGゲーム。

2017/05/19
category - おすすめゲーム
コメント - 0
                         
トラスティベル ショパンの夢 ルプリーズ PS3 (RPG)



バンダイナムコゲームスより発売されたロールプレイングゲーム。

2007年6月14日にXbox 360専用ソフトとして発売され、

2008年9月18日には新要素を追加したPlayStation 3(PS3)への移植版が

『トラスティベル 〜ショパンの夢〜 ルプリーズ』として発売された。

ポーランドの作曲家で、優れたピアニストでもあった、フレデリック・ショパンに焦点を当てた物語。

登場する用語には、音楽に関連したものが多く使われている。

音楽は桜庭統、ナレーションは森本レオ、本作でキーとなる楽曲のピアノ演奏はスタニスラフ・ブーニンが担当した。

PS3版では、XBOX360版では難解で不透明だったシナリオの流れを判りやすく解釈できるようにする変更や、

マルチエンディング、操作可能なキャラクターやコスチュームの追加といった新要素が追加されている。

今買うなら絶対にPS3版がおすすめです!




戦闘システムについて

独特な戦闘システム(タイムシェアードリアルタイムバトルシステム)

戦闘はフィールド上に存在するシンボルと接触することで発生する。

プレイヤーキャラと敵が戦闘フィールドに配置され、素早い順番にターンが回ってくる。

ターンは、プレイヤーが行動を考える「シンキングタイム」と実際に行動して

敵を攻撃する「アクティブタイム」の2部構成となっている。 シンキングタイム中は全ての時間が停止しているので、

敵の配置やコマンドを確認し、実際の行動を吟味する。

そしてアクティブタイムでは実際にシンキングタイムで考えた行動を実行し、敵の下へ移動、攻撃を行う。

行動はスティックでの移動以外に、Aボタンで通常攻撃、Bボタンで防御、

Xボタンでアイテムスロットのアイテムを使用、Yボタンで必殺技を使用する。(ボタンはXboxコントローラー例)

Aボタンの通常攻撃を当てると、コンマ数秒ほどアクティブタイムの行動時間が増えるため、

そのコンマの時間の入力が戦況を左右することもある。

また、攻撃のヒット数に応じて「エコー」と呼ばれるポイントがたまり、

このポイントがたまっているときに必殺技を使用すれば、ポイントを消費するかわりに攻撃力が上がる。

限られた行動時間でどのように行動するかを考えるのはなかなか面白い。必殺技のエフェクトも派手で爽快感もある。

また、本作で非常に重要なのは、Bボタンの防御である。

敵の攻撃時に、タイミングよくBボタンを押すと敵の攻撃をガードしてダメージを減らすことができる。

連打ではガードできず、タイミングよく目押しすることが求められる。

敵の攻撃力は高めに設定されており、雑魚ボス問わず、

このガードをうまく決められるかによって戦闘の難易度は劇的に変わる。

できなければ雑魚戦でも余裕で全滅できるため、いつでも気を抜けない緊張感のある戦闘が楽しめる。

また背後からの攻撃はガードすることができないため、敵に背後を取られないようにする位置取りも求められる。

もちろんこれは敵にも当てはまるので、いかに敵の背後をとるかも重要である。

総じて戦闘には慣れが必要だが、慣れてくると緊張感と爽快感を両立させた戦闘を楽しめると好評である。





物語は1849年10月17日の深夜、ショパンが病に見舞われ床に伏せ、彼の見た最期の「夢」から始まる。

彼の意識は現実世界を離れ、剣と魔法のファンタジーの世界へと降り立つ。

この世界では、夢の世界(ショパンにとっては現実世界)で病に侵されている者は魔法の力を授かることが出来、

ショパンもまた魔法の力を授かった。

しかし、ショパンはこの世界が自分の夢であると気づいており、すべてが幻で、偽物であると認めていた。

そんな時、ショパンは一組の少年少女と出会った。




登場人物

アレグレット (Allegretto)声:下野紘

本作の主人公。16歳の少年でビートを本当の弟のように思っている。
武器は剣。港町リタルダントでパン泥棒をしているが、実は町に住む貧しい子供たちを養うために、
悪いことだと分かっていながら他に手立てもなく仕方なしにやっている。
ぶっきらぼうで言葉使いも悪いが、情に厚く、困っている人を見捨てられない正義感を持つ。
リタルダントまで毎日花封薬を売りに来るポルカの事を、以前から気にしていた。


ポルカ (Polka)声:平野綾

14歳の少女。武器は傘。テヌート村で母親と二人暮らししている。「花封薬」という花から薬を作り、
それを売ることで生計を立てているが、最近はフォルテ領において花封薬を凌駕する効能を持つ「鉱封薬」が、
花封薬よりも安価で大量に流通しているため、花封薬がほとんど売れなくなっており、
生活は困窮しつつある。さらに不治の病に侵されているため、彼女は村の人から病をうつされるのではないかと避けられ、
実際に彼女の死期は迫っている。そのせいで人間不信になりかけていたが、
そんな彼女の運命もショパンとの出会いで変わっていく。
同じように不治の病を患うショパンと気が合い、彼を慕うようになる。


ショパン (Chopin)声:真殿光昭

物語の中心に位置する男性。39歳。武器はタクト。劇中ではシルクハットを被っている。
彼もポルカ同様死期が迫っているため、魔法を使う事が出来る。
彼は過去に実在した作曲家のフレデリック・ショパンと同一人物という設定であり、
本作品の舞台は彼の空想によって産み出された夢の世界とされている。
だが彼は仲間と旅を続けるうちに、この世界が本当に自分の夢の中の物なのか疑問を抱くようになっていく。


ビート 声:小林由美子

8歳の少年でアレグレットの弟的存在。武器はクラリネット型の銃。
彼は戦闘中に敵の写真を撮る事が出来、その写真は店で売る事が可能。
写真の出来に比例して店の買取額も高くなる。


ビオラ 声:桑島法子

26歳の女性。武器は弓。男勝りの強気な性格をしている。草原で放牧をして生活をしている。


サルサ 声:かないみか8歳の少女でマーチの双子の姉。武器は太陽のリング。
アゴゴの森の番人を務めている。底抜けに明るい性格をしている。口癖は「ダントツ」「〜だべ」。
ビオラの事を「年増ねーちゃん」と呼ぶ。


ジルバ 声:中田譲治

27歳の男性。武器は大剣。反政府組織アンダンティーノのリーダー。
常に冷静沈着で優れた状況判断力を持っており、部下や仲間からの信頼は厚い。







トラスティベル ショパンの夢 ルプリーズ 公式サイト



スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント