ヘッダー画像
    
            

赤の9番【隷従】 おすすめのラノベ小説。

2017/08/08
category - おすすめラノベ小説
                         
赤の9番【隷従】



著者/相原あきら

イラスト/カズオキ

電撃文庫



あらすじ

冴えない男子高校生・木下つくしは、ある日ネットを徘徊中に、クラスメイトが書いたと思しきブログを見つける。「私は赤の9番『隷従』です。至急私にベットしてくれるプレイヤーを探しています」―凛とした態度で同性にもファンが多く、つくしも憧れるクラスメイトの小田かずさが、実はゲーム好きの同志だった(これはチャンスかも)!?そんな妄想全開で、彼女に話かけてみれば、妙に切羽詰まったかずさの様子に引くに引けず、気が付けば彼女の下僕として不可解なゲームに巻き込まれるハメに―!?“地球の運命”を担った12人の少女達による「運命ゲーム」が幕を開ける。



登場人物

木下つくし

一川市に住む男子高校生。小田かずさが運営するブログを見てゲーマーだと勘違いし、妄想全開で話しかけるもそれはゲームに巻き込まれる始まりでしかなかった。気弱な性格で頼まれれば承諾してしまう性格。自分の都合いい想像、もとい妄想をするのがそれは彼の心の中でだけである。佐々木というクラスメイトが黒板に絵を描いたのが原因で「つくしちゃん」の愛称で呼ばれることもある。ベッドルームでは白ネズミの姿をしている。


末見

ポケットに協力するプレイヤー。つくしたちにある提案を持ちかける。ベッドルームでは人間の体で顔は猫。


老人

つくしに「予言」をするプレイヤー。彼の「予言」ははずれることなく当たっている。先を見通すことができると自称し、つくしに自分にすべてチップを預ければつくしの望む世界を実現すると持ちかける。


鳥仮面

ひょうひょうとした言動をし、人が嫌がることを進んでする。そのための約束には誠実。末見によれば、ベッドルームにいつもいる人物だという。



                
スポンサーサイト
                
                                      
            

監獄学校にて門番を おすすめのライトノベル小説。

2017/08/08
category - おすすめラノベ小説
                         
監獄学校にて門番を



古宮 九時 (著) やすも (イラスト)    電撃文庫


監獄に閉じ込められた<闇>とは――!?



あらすじ

“監獄学校”――国が認めた超危険人物のみを集め、矯正することを目的とした最凶最悪の学校。
 就職活動99連敗中、長年地下に引きこもる青年クレトの元に突如届いたのは、その監獄学校の門番の採用通知だった!
「ようこそ、監獄学校に。ここがあなたの墓場です。……多分ね」
 成績優秀な“指輪生”の少女・ジリアの指導のもと門番の仕事を始めるクレト。だが、羽人・獣人・巨人・竜人・古人、様々な種族が集まる学校は、まさに無法地帯で!?



登場人物

クレト・ダラス
≪種族:不明≫

突如監獄学校の門番に就任することになった、元引きこもりの青年。生徒たちからの日夜を問わない襲撃に、苦労している。


ジリア・シィース
≪種族:羽人族≫

学校内でも限られた成績優秀者である<指輪生>の少女。門番の案内係を務めており、学校内でのクレトのサポート役でもある。


ニア・ディラ
≪種族:古人族≫

魔法は苦手なものの、優れた魔力を持つ心優しい少女。ミャーの親友であり、頻繁にクレトのもとに遊びに来る。


ミャー・ゼニス
≪種族:獣人族≫

運動神経抜群だが、補習常連で常に先生達を困らせる問題児。身体能力に長けているクレトを気にいっている。


セーネ・ビエラ
≪種族:古人族≫

クレトが門番となる前、共に地下で暮らしていた人形遣いの魔女。見た目の幼さに反して、妖艶な雰囲気を纏っている。






◆「ディアテルリア学園」とは

大陸歴638年に終結した「大戦」以後、古人族・獣人族・竜人族・巨人族・羽人族を擁するようになった多種族国家ディアテが、五種族宥和のために設立した国営の学校である。この学園の入学の必須条件は唯一つ――強者であること。各種族は、12歳になった子供たちのうち、上位一割の強者をディアテルリア学園に入学させねばならない。例外は、ない。


総生徒数:2495人 (大陸暦705年現在・公式記録より)

所属年齢:12歳から18歳。ただし、卒業許可の得られていない生徒はこの限りではない。

指導科目:ディアテ史学・主語学・数術学・獣理学をはじめとして22科目。

生活様式:全寮制。卒業まで学外への外出は認められない。退学制度も存在しない。

 

◆「五種族」とは

古人族:通称、純人間。一部は魔力を持ち魔法を操る。

獣人族:獣耳を特徴とする種族。高い敏捷性を持つ。

竜人族:個体最強と呼ばれる種族。頑強な硬肌を持つ。

巨人族:飛び抜けた筋力と体力を持つ。総じて長身。

羽人族:繊細な美貌と背の薄羽が特徴。秘術を操る。





                                 
                                      
            

ガンズ・アンド・マジック おすすめのラノベ小説。

2017/08/08
category - おすすめラノベ小説
                         
ガンズ・アンド・マジック



長田 信織 (著) ネコメガネ (イラスト)    電撃文庫


剣と魔法の世界に降り立つ、黒鉄の鎧をまといし超戦士。
“銃と魔法”の異世界神話、開幕!


あらすじ

魔獣の群れに襲われ、危機に瀕した亡国の女王イーリス。しかし、その時、突如空から《黒き鎧》が現れた。イーリスにとっては見たこともない杖――アサルトライフルと、巨大な剣――超硬合金刀をを持ち、鎧の男は魔獣を瞬く間に打ち倒す……!! 彼の名は異世界の兵士・レン。彼と、彼の相棒であるAI・ミネルヴァは、自分たちの世界でも存在していた魔獣と戦うために生まれた特殊な戦士だった。魔獣という共通する敵に2つの世界の関連性を感じたレンは、イーリスたちを助けながら、異世界の探索を開始する……! 


登場人物

レン

魔獣により荒廃した世界に生きる装甲兵〈アーガス〉の青年。特殊な強化外骨格を纏い、あらゆる攻撃をもろともしない。また、突撃銃と高硬度合金剣を駆使し、かなり高い戦闘能力を有する。ある作戦行動中、イーリスたちの世界に突如として飛ばされることとなる。


イーリス

本名イーリス・ヴァルカ・エフィンフォート。魔獣の群れによって突如として滅びることになったヴァルカ王国の王位継承者で、若き身でありながら女王を名乗り、生き残った自国の民を隣国へ逃すために尽力中。温厚でおとなしいが、強い意志と、高いカリスマ性を内に秘めている。


アリシア

ヴァルカ王国の近衛騎士の生き残りで、イーリスの護衛を務める。長剣と、魔法具の銀剣を使い分けて戦う魔法戦士で、騎士団屈指の実力を持っている。性格は堅物で融通が効かない。またイーリスと比べ「ある部分」が薄いことをちょっとだけ気にしているようだ。


ミネルヴァ

レンの脳に埋め込まれている戦闘補助用の人工知能。レンの周囲の情報を収集し戦闘をサポートする。レンの頭部装甲にあるカメラ・センサー類の情報を共有しており、発声も同じくそこのスピーカーで行うため、イーリスとアリシアはミネルヴァを「喋るレンの兜」だと思っている。




作中語録

○ヴァルカ王国
イーリスの父親が治めていた王国。ある日、突然襲来した魔物の群れに滅ぼされてしまった。人々は散り散りに国境を超えて避難し、イーリスは王家の生き残りとして、その統制と隣国エルザスとの受け入れ交渉にあたっている。


○〈アーガス〉
全身を機械に置き換え、強化外骨格「タルタロスアーマー」による鉄壁の防御をもち、高火力の火器や重近接武器を使用可能とした特殊な兵士。レンも第三世代の〈アーガス〉だ。その使命は、世界を覆わんとする魔獣を倒し人々を守ることである。
 

○魔獣
謎の生物。レンがいた世界では多くの場所に出没し、そのために大きく荒廃してしまっていた。一方イーリスたちがいる世界にも全く同じタイプの魔獣が存在し、人々は剣と魔法でかろうじて撃退していた。別の世界と、同じ敵。果たしてこのことが意味するのは――?




                                 
                                      
            

宇宙人の村へようこそ おすすめのラノベ小説。

2017/08/08
category - おすすめラノベ小説
                         
宇宙人の村へようこそ



松屋大好 (著) 霜月えいと (イラスト)   電撃文庫




あらすじ

四之村を知っている人は少ない。ネットで検索をしても、まずヒットしない。まるで意図的に隠ぺいされているように。ぼくが母の都合でこの村に引っ越してきて、初めてその理由がわかった気がする。あまりにも独特なのだ。現代科学から百年は進んでいる数学理論が、高校の中間テストに出るのだから。探偵部の部長ハコさんは言う。この村の人間は宇宙人なのよ、と。この美人な先輩が言うことが、あながち笑えないと気づいたときにはすでに遅い。ぼくはいやおうなくこの村のすごさを思い知るのだった。超古代ミステリからオカルトまで、なんでもござれの村へようこそ!




四之村とは──

もともとは隠れ里である。石川県と岐阜県の境に一之村という集落があった。その村には、さらに山奥に二之村、三之村があると言い伝えられていた。当時、加賀藩の役人はそのような人跡未踏の地に人がいるわけがないと取り合わなかったという。
だが、明治後期に川上から箸が流れてきた。それにより探検隊が組織され、言い伝えが真実であったのを知ることになる。さらに、予想外の巨大な村、四之村まであったのだ。これほどの巨大な隠れ里はなかなか類を見ないという。
隠れ里であったゆえか、四之村は独特な文化を形成している。この現代においても三之村以下を支配下に置くような構造にあり、四之村自体も特異な自治形態をとっている。いわゆる、八家である。八家と呼ばれる名家が君臨し、村は八つに分けられ統治されているのだ。警察組織などもこの村においては限定的な力しか持たない。そのためだろうか、不思議な事件がしばしば起こるという。




登場人物



神室圭治(かむろ けいじ)

東京から四之村に越してきたばかりの少年。独特な文化を形成する村に驚かされるばかりだが、なんとか適応している。紳士的で温和、都会っ子のため品もよい。村では別格の八家のお坊ちゃま。


祖母井葉子(うばがい ようこ)

通称、ハコさん。文字通りの肉食系女子。探偵部の部長だが、その突っ走る性格のため部員に逃げられたらしい。見た目は華奢だが、身体能力は異常に高い。村のことを知らない神室のナビゲーター的存在。


神室佳奈子(かむろ かなこ)

圭治の母親。性格は奔放だが、その頭脳明晰さは今でも村の語り草となっている。村では八家の姫様と呼ばれ、有名な存在。


小平次(こへいじ)

神室家に仕える使用人。年齢不詳で見た目も独特。非常に小柄な老人だが、怪力の持ち主で身体能力が高い。


美貴(みき)

神室家のお手伝いさん。昼間は農協で働いているらしい。素朴な田舎の美人さんといった趣き。


神室豪槍(かむろ ごうそう)

圭治の祖父。村では絶対的な権力を持つ八家の当主。




                                 
                                      
            

ガーリー・エアフォース 面白いおすすめのライトノベル小説。

2017/08/07
category - おすすめラノベ小説
                         
ガーリー・エアフォース



電撃文庫から刊行されている夏海公司のライトノベル作品。

表紙および巻中のイラストは遠坂あさぎが手掛けている。



あらすじ

西暦2015年、中央アジア地域において正体不明の飛翔体が目撃される。のちに「ザイ」(災)と名付けられたそれらの飛翔体は、既存の軍用機をはるかに凌駕する戦闘力を有しており、各地に多大な被害をもたらした。これに対抗するため、各国は「ドーター」と呼ばれる特殊兵器の開発を開始する。

2年後、上海沖にて、日本へと向かう船団がザイの攻撃を受けた。救命艇による脱出の最中、主人公・鳴谷慧は、赤色に発光した戦闘機らしき機体が、ザイを撃墜するのを目撃する。ところがその機体は姿勢を崩し、そのまま付近の海上に墜落してしまう。自らの生命を救ってくれたパイロットを助けたいという衝動に駆られた慧はひとり海へと飛び込み、どうにか機体に辿り着くことに成功する。

ところがその機体は、彼の知る通常の戦闘機とは明らかに異なっていた。おかげでパイロットを引き出すことはおろか、内部の様子をうかがうこともままならない。それでも慧は必死に呼びかける。すると、突如機体の一部が開き、コクピットが露わになった。だがそこで彼が見たのは、装備に身を包んだパイロットではなく、華奢で小柄な、ひとりの少女だった――




登場人物

鳴谷 慧(なるたに けい)

本作の主人公。2017年時点で高校生。一人称は「俺」。2017年の上海脱出船団にて日本へ向かう際にザイの襲撃に遭う。その際にグリペンの空戦を目の当たりにするのみならず、墜落した機体に上ったことで、グリペンのアニマと出会うこととなる。その後は小松市にある祖父母の家で暮らすこととなるが、ある日偶然にもトレーラーにて輸送中のグリペンを発見、航空自衛隊小松基地周辺を探索していたところ八代通の部下に連行され、そこで再びグリペンと出会い、以後彼女のそばにいることを命じられる。


宋 明華(ソン ミンホア)

16歳。神戸出身ということもあり日本語が堪能。また身体能力も慧に優る模様。一人称は「あたし」。自らと慧の親から、文化や言葉の違いに苦しむ慧を支えるよう「お願い」をされて以来、それを律儀に9年間実行し続けてきた。慧いわく「年不相応にしっかりしている」。彼にとっては姉のような存在。


八代通 遥(やしろどおり はるか)

防衛省技術研究本部特別技術研究室 室長。技官として、ドーター開発に携わり、航空自衛隊に所属する戦闘機のドーター化に成功する。本人曰く「意外と勝率高い」状況に対する判断や行動は迅速かつ合理的であるが、それゆえ周囲の人物や組織を振り回すこともしばしばである。「傲岸不遜・傍若無人」とは慧の弁。


慧の母親

元海上保安庁の航空機隊パイロット。その後、民間のフライトインストラクターなどを経て、エアロバティックスパイロットとなった。言動や行動にどこか大ざっぱで子供っぽいところがあるものの、航空機の操縦に関する技術や哲学は確か。




                                 
                                      
            

ライトノベル小説。 おすすめの本。  神なき世界のトーメンター

2017/08/07
category - おすすめラノベ小説
                         
神なき世界のトーメンター



仁科 裕貴 (著) nyoro (イラスト)   電撃文庫


死刑囚の王女と優しき拷問官が怪異を謎解くノーブル・ダークファンタジー!



あらすじ

時は中世。王族(レギアス)と貴族(アリスト)が覇権を争う絶対階級のこの世界には刻まれた烙印により主従が決まるという残酷な理(ことわり)が存在する。
かつては王の命に従い、その暗殺技で数多くの人間を殺めてきたジグだったが、今は表向きには拷問官をしながらも罪なき者を救うという日々を送っていた。
だがある日、無実の罪で殺される死刑囚の王女アリシアを救ったことによって王族たちの陰謀へと巻き込まれることになり……。




登場人物

ジグ・アースラント

「お嬢様を守ることが、今の僕の全てです」

表向きは拷問官でありながら無実の死刑囚を救う優しき青年。執事服に身を包む元暗殺者。


アリシア・メルオール

「いいから、私の執事としてずっと傍にいなさいよね」

無実の罪で処刑されるところをジグに救われた、王族(レギアス)の血を引くと言われるお嬢様。


メアリー・スン

「ジグ、あの頃と少し変わった?」

アースラント侯爵邸のメイドをしているジグの幼馴染み。


カムラ・ドルク・アースラント

「私の実験を手伝いに来たのか、ジグ」

孤児のジグを引き取り育てた父親代わりの侯爵。一部の貴族(アリスト)から『吸血侯爵』と呼ばれている。


シヴァン・ド・レギアス・エルドア

「ジグ……君はぼくから逃れられないはずだよ」

古くからジグの友人であり主でもある、離宮に幽閉状態の麗しの皇子。


フォルクマン・スタンロード

「お前たち、また悪だくみをしているな」

白銀の全身鎧で身を包み大剣を振るう最強の剣士。忠義に厚い無骨な男。



作中語録

●暗殺

王族であるシヴァンの命により行ってきたジグの過去の罪。


●烙印

誰しもが持つ皮膚の内側に隠されている印。序列に逆らい、主の命に背くなど禁忌を犯すと体表面に現れる。


●階級(ランク)

その身に刻まれた烙印によって決して逆らうことができない、この世界の序列。下位の者が自分よりも上位階級の人間を殺害しようとすれば、肉体のコントロールを失う。王族(レギアス)>>貴族(アリスト)>>平民(プレアビス)>>従者(サーバス)


●無印(ブランク)

数万人に一人という低確率で生まれるイレギュラー。唯一、序列に左右されない烙印の無い人物を指す。アリシアもその一人。




                                 
                                      
            

レターズ/ヴァニシング 書き忘れられた存在 おすすめのライトノベル。

2017/08/07
category - おすすめラノベ小説
                         
レターズ/ヴァニシング 書き忘れられた存在



旭 蓑雄 (著) おぐち (イラスト)   電撃文庫

 
この世のすべては神の記した"文字で"構成されている



あらすじ

人間を構成する"文字"を歪める能力を持つ被検体・鵬珠。
"文字"の可視化を封印するメタグラムが解除された瞬間、彼女は無邪気な殺人鬼へと変貌した。
鵬珠は"法務官"の指令に従って収容所を脱出するが……。
「沈黙の文字」を祖父に託されたという少年・虎風、神から文字で書き忘れられた女・ナノカ、そして異端の言語使用者・鵬珠。
彼らの三人の宿命は混ざり合い、やがて世界が書き換えられる――。



登場人物

語羅部 鵬珠(かたらべ ほうじゅ)

世界をあらゆる事象を示す「世界言語」を自在に操る怪物。「世界言語」の可視化を封印する施設に幼少のころから閉じ込めれていた。多くの刑務官を殺害し、現在逃走中。脱出を手引きした「法務官」の命令に従い、教授の孫「虎風」を追跡する。


宮本 逸樹(みやもと いつき)

鵬珠のパートナーで、任務の遂行を手伝っている少年。「世界言語」を用いて、物質の「堅さ」「柔らかさ」に干渉することを得意とする。利害が一致している範囲で鵬珠と同行しているが、真の目的は、虎風とともに行動する謎の女性「ナノカ」を簒奪すること。


阿万野 虎風(あまの とらかぜ)

「世界言語」の第一人者である阿万野湫市の孫。祖父に託された「沈黙の文字」の秘密を握るとされ、鵬珠たちから行方を追われる。あるの事件をきっかけにして、本来持っていたはずの世界言語を扱う力を失っている。


御渡 姫晴(みわたり きはる)

虎風の幼馴染で同級生。幼少時は他人との会話を拒絶する天才少女だったが、虎風と出会うことで徐々に世間への関心を取り戻すようになった。プログラミングの勉強に没頭し、数々のフリーゲームをネット上にアップするのが趣味。


ナノカ

虎風の前に現れた謎の覆面の女。あらゆる物質が世界言語で記されている世界において、例外的に肉体が世界言語で記されていない特異体質。彼女の存在は、世界言語に新たなルールを加える「魔法」を制定するための鍵になると言われている。


富士城 雪乃(ふじしろ ゆきの)

虎風の前に突如現れ、阿万野湫市教授が虎風に託したという「沈黙の文字」を渡せと迫る謎の美女。なによりナノカを守ることを第一の行動原理とする。他人の世界言語操作に先んじて情報を書き換え、能力使用を阻害するという特殊技能を持つ。



作品語録


〇世界言語

この世の物質はすべて一つの体系で記された文字によって構成されていることが確認され、その文字は2152年現在では「世界言語」と呼ばれている。眼前にある全ての物質、空気、己の肉体さえも、すべては文字=世界言語で記された情報にすぎない。人類は視野を手術することで、世界言語を日常的に認識することができるようになっている。


〇翻訳命令(コンパイル)

手術することなしに生まれつき世界言語を認識できる一部の人類は、世界言語で示される情報に干渉して書き換えることが可能。この技術を?翻訳命令(コンパイル)?と呼ぶ。モノの堅さを変えたり、物質を分解したり、念動力的に使用することも可能。個人の認識力によって、得意とする能力は異なる。


〇メタグラム

形而上学の世界言語。現実に起こりうる事象に対応していない非物質であり、本来は地球上には存在しない。宇宙資源として発見され、そのいくつかが地球上に持ち運ばれた。メタグラムは地球上においては、半径約6キロ圏内の範囲で世界言語の認識を不可能にする副作用を持つ。
 

〇特区

メタグラムが安置され、世界言語が不可視になる地域。現在において、どうしてもその言語になじめない者たちの生活圏を確保するのに利用されるとともに、世界言語を扱う犯罪者の収容所も、この地区に設置されている。


〇バベルの図書館

火星上に存在するとされる膨大なメタグラムの塊。いまだ地球上で解明されていないあらゆる真理を文字群に内包していると言われるが、解析は二割程度しか進んでいない。


〇魔法一条

特殊なメタグラムを応用して、世界全体に強制施行されるようにつくり出されたルールをこう呼ぶ。現在は十年前に制定された魔法一条のみが、世界を縛る新たな規則として力を放っている。





                                 
                                      
            

ラテラル ~水平思考推理の天使~ おすすめのライトノベル。

2017/08/07
category - おすすめラノベ小説
                         
ラテラル ~水平思考推理の天使~



乙野四方字 (著) おかだアンミツ (イラスト)   電撃文庫


 『天使』が生み出す謎の【状況】を【解明】せよ
――新感覚『推理ゲーム小説』登場!



あらすじ

謎を解く事が生きがいの少年・鳩ノ巣論。
高校二年の一学期初日、新しいクラスで論の後ろの席になったのは、全身白ずくめの奇妙な女子生徒だった。
瑞平すすめ。極限まで肌を隠し、合成音声で自己紹介する不可思議な少女。
アクシデントがきっかけで論がその肌に触れた瞬間、突如世界が暗転した。『天使』が支配する闇の空間に引きずり込まれた論は、その空間とすすめの謎を解き明かすため、『天使』が生み出す謎の【状況】の【解明】に挑む――
『水平思考推理ゲーム』、【状況開始】!




『水平思考推理ゲーム』


使用する物……なし(筆記用具があれば便利)
プレイ人数……2〜何人でも


【準備】
出題者は『問題』と『解説』をあらかじめ用意する。『問題』は解答者の人数分プリントして配ると理想的。

【1】
出題者は『問題』を読み上げる。この『問題』は、一見意味不明な状況である事が望ましい。

【2】
解答者は『問題』の謎を解くために知りたい事を出題者に質問する。
ただし、質問は「はい」か「いいえ」で答えられるものでなければならない。

【3】
解答者は、質問→情報収集→推理→質問……の流れを繰り返して謎を解く。

【4】
問題の謎が解かれたら、出題者は『解説』を読み上げる。




登場人物


瑞平すすめ(みずひら・すすめ)

「…………」

県立豊野重総合高校二年A組。全身白ずくめの奇妙な少女。お金持ちのお嬢様でもある。肉声で会話しようとせず、いつも携帯端末の合成音声で代弁する。なにか不思議な能力を持っているようだが……。


鳩ノ巣 論(はとのす・ろん)

「おはよう」

県立豊野重総合高校二年A組。パズルを解くのが得意な少年。ゆえにその頭脳も聡明だが、反面、やや情緒に欠ける所もある。特に愛情というものが理解できず、その『答え』を探している。


出嶋結瑠(でしま・ゆえる)

「あんたはそっちの白ずきんちゃんの事はなんでも知ってるわけ?」

県立豊野重総合高校二年C組。論の幼馴染。日々、論に愛を囁き続けている。彼のためならなんでもしてあげたいと思っている健気な少女。


来栖晴希(くるす・はるき)

「……今、自己紹介したばっかだと思ったんだけどな」

県立豊野重総合高校二年C組。すすめの幼馴染。男勝りで同性にモテるタイプ。すすめが唯一心を開く友人でもある。すすめの『能力』を知っており、彼女を守るために心を砕いている。


ウミエル

「ようこそ! 【状況空間】へ!」

謎の空間で訪問者たちを迎える少女姿の天使。その正体は謎に包まれている。



                                 
                                      
            

中古でも恋がしたい! おすすめのラノベ小説。

2017/08/06
category - おすすめラノベ小説
                         
中古でも恋がしたい!



田尾典丈による日本のライトノベル。

イラストはReDropが担当。

GA文庫(ソフトバンククリエイティブ)より、2015年3月31日から刊行。



あらすじ

エロゲー趣味のオタク高校生・新宮清一は、偶然にも学校一の不良少女・綾女古都子の危機を救う。すると清一は翌日から古都子に付きまとわれるようになり、ついには告白されるが、エロゲーヒロインの処女しか恋愛対象に無く、彼女のような非処女、いわゆる中古には興味がない清一はこれを拒絶。すると古都子は一瞬落ち込んだように見えたがすぐに躍起、「お前の理想になってやる!」と言い放ち猛烈なアプローチを開始する。

当初は迷惑がっていた清一だが、徐々に彼女に対する周囲からの誤解、また彼女の持つ魅力に気づいていき、その一途さと純粋さに心を動かされるようになり、彼女の不良のレッテルをはがし、出回っている彼女のデマを含む悪い噂を取り払うため親友の外崎啓太やクラスメートで古都子の幼馴染である初芝優佳らとともに立ち上がるようになる。



登場人物

新宮 清一(あらみや せいいち)

本作の主人公。県立三影高校二年生。強姦されかけていた古都子を警察を呼んで助けたことがきっかけで彼女に付きまとわれるようになる。小学生のときはテストや運動会でも活躍を見せていたようで、天女の発言からも女子から人気であったように伺えるが、当時好意を抱いていた天女にだまされたあとは不登校になり、そのことがきっかけで3次元お断りという信念を固め、現在では18禁ゲームの女子しか恋愛対象としてみていない。非常に強い処女信仰であり、18禁ゲームのヒロインといえども非処女とわかったときにはそのゲームをディスクごと叩き割った。非常にディープなオタクであるが、学校ではライトなオタクで通っているらしく、古都子がクラス内でエロゲーの話を振ってきたときにはTPOをわきまえるようにと強く促した。


綾女 古都子(あやめ ことこ)

本作のヒロイン。県立三影高校二年生。清一に助けられたことがきっかけで彼に恋心を抱くようになり、告白するも「俺は二次元にしか興味がない」と跳ね除けられるが、諦める気などはさらさら無く、彼の理想に近づこうとアプローチを開始する。学校一の不良と言われ、たびたび恐喝や援助交際をしているとも噂されているが、両親の離婚から本格的な不良になったという事実を除き、そのほぼすべてが誤解や見間違えである。またこれらの誤解から非処女であることを意味する中古とも影で言われているが(実際の由来は異なることが後に判明する)、前述のように援助交際をしているなどといった事実はないため処女である。


初芝 優佳(はつしば ゆうか)

県立三影高校二年生。古都子や清一のクラスメートであり、古都子の幼馴染でもある。また、現役の声優でもあり、いくつかのアニメに出演している。当初は尊郷に脅され清一と古都子の仲を引き裂くために清一に嘘の告白をして近づくが、尊郷の真意を知った後は二人に協力し、彼の逮捕後は中学時から疎遠となっていた古都子ともかつてのように親しい間柄となり、彼女の悪い噂の撲滅に協力するようになる。童顔で可愛らしい容姿と持ち前の声から男子生徒からの人気はかなり高く、自身も知らない生徒から告白されるほどである。また、身長は古都子や天女に比べると小さいがスタイルもかなり良い。


諏訪間 天女(すわま いぶ)

尊郷の事件の直後に清一たちのクラスに転入してきた女子生徒。当初はガン黒メイクにピアスといった高校生とは思えない奇抜な身なりであったが、清一の発言からガン黒メイクはやめ、多少濃い目であるが常識的な範囲のメイクに収めている。その正体は小学生時代に清一を騙して彼に女性に対するトラウマを植え付けた張本人である。転入直後は古都子におびえずに接するような彼女の様子から一部女子たちから人気を集めクラス内ヒエラルキーでもトップに立つが、徐々にクラス内で居場所がなくなって行き、追い詰められて清一を逆強姦し彼との男女関係での既成事実を作ろうとするという暴挙に出るが、それを防ぎにきた古都子に諭され、改心する。


外崎 啓太(とざき けいた)

県立三影高校二年生。清一のクラスメイトであり、また自身も18禁ゲームをやっているため、清一がその手のディープな趣味を晒せる数少ない親しい友人である。中肉中背で頬にそばかすがあり、清一曰く「どこにでもいる顔」。また、古都子や初芝と同じ小学校出身で、古都子の「中古」というあだ名も彼が呼び始めたものである。


新宮 聖美(あらみや きよみ)

県立三影高校一年生。清一の妹。清一とは違い荒っぽい性格であり、彼に対しても日常的に実の兄への発言とは思えない罵声を浴びせている。その一方、古都子をはじめとする清一と仲の良いクラスの女子たちには懐いており、彼が彼女らと出かける際には同行することが多い。


小谷 桐子(こたに きりこ)

県立三影高校教員。担当教科は物理。清一の実の従姉で、彼の家に小さいころからよく出入りしていることもあり仲はそれなりに良い。清一が古都子とよく一緒にいることを知ったことで、それを利用し半ば脅すような形で彼に古都子の更生を依頼する。清一をこきつかったりからかったりすることも多いが、彼のことは本当に大事に思っており、小学生時代に彼が騙されて行方不明になった際には誰よりも心配し、それ以降彼に自腹でGPS付きの端末を持たせているほどである。



                                 
                                      
            

運命に愛されてごめんなさい。 おすすめのラノベ小説。

2017/08/06
category - おすすめラノベ小説
                         
運命に愛されてごめんなさい。



うわみくるま (著) 智弘カイ (イラスト)    電撃文庫


第21回電撃小説大賞<金賞>受賞作


運命はこの僕を選んだのさ! 運命に愛された僕とドライな美少女転校生で贈る、波乱の学園盛衰物語!!





あらすじ

我が校には運命力学に従って、毎週月曜日に転校生がやってくる。そして彼らは転校初日に全校生徒の前で予言を口にする。どうして? それが運命だからさ! そんなことより重要なのは、その週にやってきた転校生・シイナの予言だ。なんと僕・皐月純が今月中に生徒会長になるらしい! ひゃっほぅ!! これで学校中のかわいい女の子は僕のものだぜ!!
ところが、そうはさせじと現生徒会長・五十嵐優美センパイが予言の阻止に動き出す。でも、いくら運命に抗おうとしたってだめだよ。僕のシイナの予言によって、バラ色の未来は約束されてるんだから! はっはっは、運命に愛されてごめんなさ「純くんうるさいし気持ち悪いし臭いので口を閉じててもらえますか?」……こらシイナ、僕が喋ってるのに割り込まないでよ!











                                 
                                      
    

オンラインゲームで稼ごう!!

ネットガチャ